天皇賞(春)登録馬23頭。ゴールドシップ、フェノーメノや外国馬レッドカドーも

天皇賞(春)の登録が行われ外国馬1頭を含む23頭が登録。
ゴールドシップが中心になりますが、フェノーメノや力をつけてきたトーセンラー、カポーティスター、デスペラードなども揃っています。

アドマイヤラクティ
カポーティスター
コパノジングー
ゴールドシップ
サトノシュレン
ジャガーメイル
デスペラード
トウカイトリック
トウカイパラダイス
トーセンラー
ノーステア
フェノーメノ
フォゲッタブル
マイネルキッツ
ムスカテール
メイショウカンパク
レッドカドー
レッドデイヴィス

賞金順に外国馬レッドカドーを加えた上記の18頭が現時点での出走可能馬です。
その他の登録馬は以下となってます。

ユニバーサルバンク
マカニビスティー
ピエナファンタスト
ユウキソルジャー
カレンミロティック

前走逃げて勝っているサトノシュレンがいますので、この馬が引っ張る展開になるんでしょうか。
現時点でのメンバーを見る限りでは、スローからゴールドシップが仕掛けてロングスパートのレースになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です